セサミンのすべて

前へ
次へ

ゴマ1粒に含まれるセサミンの量

わずか1%未満

ゴマの成分に含まれているセサミンの量は極めてわずかで、全体の1%にも満たない量しかありません。

1%にも満たないのであれば、ゴマ以外の食品から摂取したほうが効率的なのではと思えますが、そもそもセサミンの含まれる食品はゴマ以外ほとんどありません。

小麦や米にも含まれていますが、その量もまた本当にわずかで、米に関しては精米の段階でほぼ消失してしまいます。

食品から摂取するには、やはりゴマが最も適しています。

しかし、ゴマだけで十分な量のセサミンを摂取するのは容易ではありません
セサミンの一日に必要な摂取量は約10mgです。これをゴマだけで摂取する場合、3000粒もの量を食べる必要があるのです。

殻付きのゴマより吸収効率のよい、すりゴマであれば大さじ一杯で一日に必要なセサミン量を摂取できますが、それも毎日となるとなかなか難しいものがあります。

ゴマは、わずか1%未満のセサミンに対して脂肪成分は実に50%以上もあります。
毎日多量にゴマを摂取することは肥満の原因ともなってしまうのです。

セサミンはサプリメントで摂取

ゴマだけでは継続的な摂取の難しいセサミンも、サプリメントであれば手軽に効率よく摂取することが可能です。

ゴマ1粒に1%未満しか含まれていないセサミンを凝縮させたサプリメントは、継続的な摂取が容易であると共に、余分な脂肪成分がないため肥満の心配もありません。

ゴマ3000粒分のセサミンを凝縮させたセサミンサプリメントを継続的に摂取することで、セサミンが持つ老化防止の若返り効果や、様々な病気の予防、美容効果と多くの健康効果を体感できるでしょう。

サプリメントはその手軽さから、より高い効果を期待して推奨量よりも多く飲んでしまうということがあるかもしれませんが、栄養素の過剰摂取は栄養バランスの崩れにつながる他、思わぬ副作用が発生する可能性もあるかもしれません。

推奨量を守って、正しく効果的なセサミンの健康習慣をすごしましょう。

ページのトップへ戻る