セサミンのすべて

前へ
次へ

ペット用セサミン

犬や猫の老化スピード

犬や猫は、人間の約6倍の速度で老化していくといわれています。
7歳になると、様々な老化のサインが表れ始め健康面の不安も広がっていきます。
具体的には毛ツヤが悪くなり、白髪やシワも増え疲労回復が遅くなり、活力の低下と共に散歩などの外出に拒否反応を示すようになります。

10歳ともなると高齢期となり老化現象が顕著になる他、高齢疾患も増加していきます。
もちろん、個体差や種類による差異はありますが人間とは比較にならない速度で老化していく事は確実です。

活力ある生活を大事なペットと共に少しでも長く過ごすには、食事による健康維持のほか近頃ではサプリメントの活用も推奨されています。

特に、セサミンはペットの健康維持と老化防止に高い効果を発揮することで注目されています。

ペット用セサミンの健康効果

セサミンは様々な健康効果をもっています。そのなかでも特に注目されている効果があります。
それは、抗酸化作用です。

抗酸化作用とは、文字通り酸化に抗う効果のことで細胞の老化を防止するという効果になります。

金属が酸化により錆びてしまうように、細胞もまた酸化によりダメージを受けて老化をしてしまいます。
犬や猫も、人間と同様に細胞の酸化により老化していくのです。

細胞の酸化の原因は、活性酸素という物質にあります。
活性酸素は細菌やばい菌などから細胞を守るという重要な役割をもっているのですが、増えすぎることにより細胞を酸化させてしまい、老化の原因となります。

普通の生活でも活性酸素は作られるのですが、ストレスや紫外線などによって必要量以上に増加してしまいます。

飼育環境により差は出ますが、犬や猫も人間と同様にストレスや紫外線の影響を受けています。
それにより増加してしまう活性酸素を、セサミンの抗酸化作用によって抑制することで大切なペットの老化を防止することが可能なのです。

ちなみに、ペットにセサミンを与える際には人間用のものではなく、必ずペット用の製品を与える必要があります。

ペット用と人間用では成分量に大きな違いがあり、人間用のセサミンを与えてしまうと過剰摂取となり思わぬ副作用や不調が表れる可能性があります。

普段の健康的な食生活や健康習慣にペット用のセサミンを加えることで、大切なペットの老化を防止し、より長く活力ある生活をともに送ることができるでしょう。

ページのトップへ戻る