セサミンのすべて

前へ
次へ

セサミンは高齢者でも効果ある?

ゴマに含まれていることで有名なセサミンですが、そのセサミンが発揮してくれる健康効果において、最も優れているのは抗酸化作用です。
その抗酸化作用は若者だけでなく特に、高齢者に嬉しい効果を発揮してくれます。

抗酸化作用とは、活性酸素による体の酸化を防ぐことで細胞の若々しさを保つ作用のことです。
鉄が酸化により錆びてしまうように、人間の体もまた活性酸素による酸化で老化していくのです。その酸化をセサミンの持つ抗酸化作用が改善し、老化を防いでくれるのです。

細胞の酸化は臓器の不調や、肌の不調を引き起こます。
さらには疲労がたまりやすい体となり、病気にもかかりやすくなってしまいます。
細胞は人間の体を構成する根幹ですので、その細胞の酸化はあらゆる不調を引き起こしてしまう原因となるのです。

ちなみに、細胞の酸化を防ぐための抗酸化酸素の量は加齢により減少し、40代を迎えるとその量は急速に減少してしまいます。

それどころか、もともと体に複数存在する活性酸素に対抗する物質の多くが20代をピークに減少していくといわれています。

セサミンは加齢により失われる抗酸化酸素の代替として抗酸化作用を発揮してくれますので、高齢者にも非常にオススメなのです。

さらにセサミンは肝臓に作用して肝機能を活発化、向上させるという特性をもっています。
肝臓は体を動かすエネルギーの生成や老廃物の処理など、大きなエネルギーが必要な役割を担っているため、大量の酸素を必要とします。
そのため、肝臓には活性酸素が発生しやすくなっていて、肝機能の低下は老化を加速させる原因となります。

セサミンは肝機能を向上させることで、大きな老化防止の効果を発揮してくれるのです。

また、セサミンは高齢の女性にとってはさらに嬉しい働きを持っています。
セサミンは女性ホルモンに非常に似た物質を含んでいて、自律神経のバランスを正常化し、ホルモンバランスを整えることで更年期障害の改善も期待できるのです。

女性ホルモンもまた、加齢により分泌量が減少してしまいますので、高齢の女性にとっては抗酸化作用と合わせて、高い効果を発揮してくれるでしょう。

セサミンは食品により日常的に摂取する他、サプリメントなどの健康食品で摂取するという方法もありますが、高齢者がサプリメントで摂取する場合には注意が必要です。

サプリメントはセサミンが高濃度で凝縮されています。免疫機能が低下している高齢者にとって、凝縮されたセサミンは副作用を引き起こしてしまう可能性があります。

高齢者に嬉しい効果を発揮してくれるセサミンですが、サプリメントによる摂取は事前に医師に相談する必要がありますので、その点にはご注意下さい。

細胞の老化を防ぎ、若々しい体を保つセサミン。
あなたの健康習慣にとりいれて、いつまでも健康で活力ある生活を目指しましょう。

ページのトップへ戻る