セサミンのすべて

前へ
次へ

セサミンと善玉コレステロール

優れた栄養成分として様々な健康効果をもっているセサミンは、コレステロールをコントロールすることにより、様々な病気を予防する効果をもっています。

コレステロールには、どちらかというと悪いイメージをもたれることが多いかと思いますが、細胞膜や筋肉を作る材料であり、さらに栄養を吸収する胆汁酸の材料という大きな役割があります。

しかし飲酒によるアルコールの摂り過ぎやストレス、脂肪分の多い食事など生活習慣や食生活の乱れにより肝機能が低下してしまうと、肝臓は悪玉コレステロールばかりを生成してしまいます。

喫煙や運動不足、また遺伝的要因によって悪玉コレステロールは増加してしまいます。
その他、糖尿病やネフローゼ症候群などの病気が原因によって増加してしまうケースもあります。

コレステロールの悪いイメージは、その悪玉コレステロールからきています。
悪玉コレステロールは生活習慣病や動脈硬化を引き起こす原因となる、非常にやっかいな存在です。

体を健康に保つためには、できるだけ血液中の悪玉コレステロールを減少させる必要があります。
そこで、セサミンが役に立ちます。

セサミンには強力な抗酸化作用があります。
抗酸化作用とは活性酸素により細胞が酸化してしまうのを防ぐ作用のことです。
その抗酸化作用により、肝細胞の酸化も防ぐことで肝臓の機能も正常化してくれるのです。

肝臓の機能を正常化することで、善玉コレステロールをより多く生成することが可能です。
善玉コレステロールを生成することで、悪玉コレステロールは減少します。

セサミンは肝臓に作用して肝機能を向上させることで善玉コレステロールを増加させ、悪玉コレステロールを減少させるのです。

しかし、セサミンを摂取するだけでは完全な対策とはいえません。
悪玉コレステロール増加の主な原因である食生活や生活習慣の乱れや運動不足などを改善しながらセサミンを摂取することで、より効果的に対策することが可能です。

そのためにはサプリメントでセサミンを摂取するのがオススメです。
食事だけで多くのセサミンを摂取し、なおかつ継続するのは容易ではありません。サプリメントで手軽に摂取することが継続の近道でしょう。

セサミンのサプリメントの摂取と生活習慣の正常化で善玉コレステロールを増やし、健康で快い生活を手に入れましょう。

ページのトップへ戻る