セサミンのすべて

前へ
次へ

セサミンとセサミノール

ゴマに含まれていることで有名なセサミンは様々な健康効果をもっています。
そのセサミンの健康効果で代表的なものといえば、抗酸化作用が挙げられます。
抗酸化作用とは活性酸素により細胞が酸化してしまうのを防ぎ、細胞の老化を防ぐことで体を若々しく保つ作用のことです。

抗酸化作用にはゴマリグナンという成分が密接に関係しています。
セサミン、セサミノールはゴマリグナンの一種なのです。

ゴマリグナンのなかで主に知られているのはセサミンですが、セサミノールもまた重要な働きを持っています。

セサミノールはセサミン同様に抗酸化作用をもつ抗酸化成分であるWゴマリグナンという成分のひとつです。
ちなみにゴマリグナンにはセサミンが約0.5%含まれていますが、セサミノールは0.008%と極めて微量しか含まれていませんが、セサミン同様に細胞の酸化を防ぐ効果をもっています。

また、酸化を防ぐ抗酸化以外にも動脈硬化を抑制、予防するという効果もセサミノールはもっています。
抗酸化作用により活性酸素を除去すうことで体内のコレステロールを正常化して悪玉コレステロールを抑制することで動脈硬化を予防するのです。

動脈硬化を予防することで、がんや脳血栓、生活習慣病も防止することが可能ですので、セサミノールは様々な病気の予防効果をもっているといえます。

セサミノールはゴマを食べることで摂取できますが、ゴマだけで摂取するには限界があります。
透明なゴマ油にもセサミノールは豊富に含まれていますが、やはりそれだけでも多量に摂取するのは難しいでしょう。

そのため、ゴマの栄養成分を抽出して凝縮させたセサミンのサプリメントで摂取するという方法が効率的で手軽です。

効果には残念ながら即効性がないため、日常的に継続して摂取を続けることが必要です。
継続して摂取するためにも、サプリメントの手軽さは非常に有効です。

ただ、飲み忘れなどで期間が開いてしまうとそれだけ効果が薄れてしまうので常に管理する必要がありますので、セサミンサプリメンの摂取をしっかりと習慣化させることが重要となります。

強力な抗酸化作用で体全体を若々しく保ってくれるセサミンとセサミノール。
あなたの健康習慣に取り入れてみてはいかがでしょう。

ページのトップへ戻る