セサミンのすべて

前へ
次へ

生活習慣病対策にセサミン

優れた健康効果をもつ事で有名なセサミンですが、その健康効果は生活習慣病の対策にも発揮されます。

生活習慣病は、その名前から連想される通り主に生活習慣の乱れを原因として引き起こされます。
細かくいうと、食生活の乱れや日常のストレス、運動不足などが原因となりますが、とりわけ食生活の乱れによって生活習慣病にかかる人が増加したといわれています。

濃い目の味付けの食事や野菜不足、ファーストフードやコンビニ弁当。朝食をぬいてしまったり逆に夜食を食べてしまったりと食習慣が乱れてしまう原因は様々あります。
早食いや暴飲暴食なども該当します。

食生活に次いで運動不足も生活習慣病の発症に深く関係しています。
デスクワークなどで日中にほとんど歩かない仕事をしていたり、それに加えて休日の外出が少ない場合などは注意が必要です。

生活習慣病が危険視されている理由は、合併症を引き起こしてしまうリスクにあります。
生活習慣病になってしまうと動脈硬化やガン、心筋梗塞などの危険な合併症のリスクが高くなってしまうのです。

予防、対策には生活習慣の改善が必要ですが一度染み付いてしまった習慣を大きく変えるというのは決して容易ではありません。
特に食生活の改善は、外食などに頼りがちな一人暮らしの男性にはなかなか難しいことでしょう。

そこで、生活習慣の改善と共にセサミンを摂取することで、より効果的に生活習慣病の対策をとることが可能です。

セサミンの健康効果の代名詞のひとつでもある抗酸化作用が生活習慣病の対策に力を発揮してくれます。

抗酸化作用とは体の細胞を酸化させる活性酸素を抑制し、細胞の酸化を防ぐ作用のことです。
金属が酸化により錆びてしまうように、細胞も酸化により老化をしてしまします。抗酸化作用は細胞の酸化を防ぐことで老化を予防し、体中の細胞を若々しく保ってくれるよう作用してくれるのです。

活性酸素の増加は、血流の悪化やコレステロール値の上昇、高血圧などの生活習慣病につながる諸症状を引き起こしてしまいます。
セサミンの抗酸化作用は、その活性酸素を抑制することで生活習慣病の対策として機能してくれるのです。

もちろん、ただセサミンを摂取するだけでは完全な対策とはなりません。
食生活の改善や、週に3日30分程度の軽い運動などの生活習慣改善と共にセサミンを摂取することで、より確実な効果をセサミンは発揮してくれるでしょう。

セサミンの抗酸化作用による生活習慣病対策。あなたの健康習慣に取り入れてみてはいかがでしょう。

ページのトップへ戻る